2006年07月25日

オオアリクイに殺された?夫の話

Received: from localhost (***.***.150.220.ap.yournet.ne.jp [220.150.***.***])
by rcpt-impgw.biglobe.ne.jp (kmfn/3622260506) with SMTP id k6OKmcXk002101
for 公式アドレス; Tue, 25 Jul 2006 05:48:39 +0900 (JST)
Date: Tue, 25 Jul 2006 05:48:38 +0900 (JST)
Received: from unknown (HELO 192.168.*.*) (192.168.*.**)
by localhost with SMTP; 24 Jul 2006 16:38:02 -0000
Subject: 主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。
From: 久光 <okinawan_cool_dive@yahoo.co.jp>
To: 公式アドレス
X-Mailer: Becky! ver. 2.22.02

(本文)
いきなりのメール失礼します。
久光さやか、29歳の未亡人です。
お互いのニーズに合致しそうだと思い、連絡してみました。

自分のことを少し語ります。
昨年の夏、わけあって主人を亡くしました。
自分は…主人のことを…死ぬまで何も理解していなかったのが
とても悔やまれます。
主人はシンガポールに頻繁に旅行に向っていたのですが、
それは遊びの為の旅行ではなかったのです。
収入を得るために、私に内緒であんな危険な出稼ぎをしていたなんて。

一年が経過して、ようやく主人の死から立ち直ってきました。
ですが、お恥ずかしい話ですが、毎日の孤独な夜に、
身体の火照りが止まらなくなる時間も増えてきました。

主人の残した財産は莫大な額です。
つまり、謝礼は幾らでも出きますので、
私の性欲を満たして欲しいのです。

お返事を頂けましたら、もっと詳しい話をしたいと
考えています。連絡、待っていますね。
(ここまで)

<参考>アリクイ目(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%A4%E7%9B%AE
*地球の番小屋 http://www.nomad-writer.jp/essay6.html

この説明を見る限りでは、オオアリクイが人を殺すなんて考えられませんけど…。どうやら漫画の読みすぎのようです。
posted by はるまき at 20:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 個人偽装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ご主人をオオアリクイに殺された「久光さやか」さん
Excerpt: 「真希さん」スパムと同じヘッダーの「個人偽装もの」。 どこで筆者のプロフィールとアドレスを見たのか何も書いていないんですが、「お互いのニーズに合致しそうだと思い」連絡してみた、とおっしゃるのが、29歳..
Weblog: 新・いらないメール展示会
Tracked: 2006-07-30 22:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。