2009年04月23日

偽ブランドが歴史を語りだした

末期ぃさんのところでも薀蓄を語る偽ブランドスパムが紹介されてますが、
http://letterfromkanaiyuko.seesaa.net/article/117898871.html
これも似たようなものです。

<未報告>
Subject: 店員が判別できないクオリティのブランド
From: “ayako”<feb22lucyk@homeip.net>(実在しません)
To: ウィルコムのアドレス
Date: 2008 04/23 18:49

(本文)
スーパーコピーの歴史というのは結構長いようで、最近は各ブランドの工場から本物を製作しているスタッフの指導の下、作られているんだそうです。
ttp://www.tiara-jp.net/m/
キャバクラ嬢の必須アイテムとして長く愛用されてきた品質を爆安で手に入れることが出来、新製品も続々追加されています。
気軽に身につけられるアイテムとして一ついかがでしょう。
(ここまで)

…いりません、そんなの。誘導先はこんなページ。
これは携帯向けのページです

…これのパソコン版サイトがこちら。
“格安”に目を奪われて、損することのないようにしましょう

…くれぐれもここで取り扱っているのは正規ライセンス品ではなくレプリカ(ぶっちゃけ偽物)ですので、絶対にここから買わないようお願いします。そしてこのサイトにも…
“Q:連絡先はどこになりますか?”“A:メールのみの公開となっております”これが何を言わんとするかは…

スパムの世界はアングラものばかり…


posted by はるまき at 23:57| 偽物系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。